コンテンツマーケティングを始めるにあたって、何もない状態から始めるなら、まず取り掛かりたいのは「自社ブログの開設」です。
自社ブログは別に個人のものではないので、ランチやセミナーなどを開催した時のキラキラした実績を人に見せるものではありません。自社の製品や関連した情報を発信できればいいのです。

予算にもよりますが気負って始めるよりもまずは「記事を書く」ことから始めることが大切です。
コンテンツマーケティングは記事や画像、動画や小冊子、果てはスマホアプリケーションに至るまで様々なコンテンツを配信して、ユーザーに顧客になってもらうことを目的に開始します。

どの場面にも言えることですが、ユーザーの行動を把握して「シナリオ」を描けないといけません。ゆえに記事を書くことが将来的には精密なシナリオを書く能力を養成していくことになるのです。

はじめは1週間に1〜2個の記事から始めるのが無理なく始めることができて良いでしょう。

あなたが商売の上で得られる情報やノウハウを惜しみなく出していけばそんなスローペースは訳もないことでしょうけど、継続して取り組んでいくならまずはこのペースから記事を書いて配信してみてください。

記事の次に取り組んでみたいコンテンツは「インフォグラフィック」や「動画」です。

動画はYoutubeなどで配信を考えている方も多いでしょうけど、動画を作成するのには10分の動画でも音声や編集作業をしていると3時間近くかかるものです。

また見てためになる動画はYoutubeだけでなく、udemyやschooなどの有料系の配信サイトを活用してみるのも一つの手です。

udemyはアメリカで伸びている学習動画の講座を配信するウェブサービスです。
各種専門家は有料で生徒に動画を販売しています。

udemyのサービスは有料講師になれば普段は有料で配信しないといけないサービスが無料で提供出来るようになり、Youtubeよりもプレミアム感が段違いになります。

しかしながら動画の制作配信を継続して行うのは本当に大変です。
自分の本業をおろそかにしてしまう危険性を含んでいます。

よって記事を問題なく書き続けることができるようになったら、次はやはり「インフォグラフィック」に進むことをオススメします。