Rubyの学習を進める前にRubyがどういうプログラム言語かをご紹介します。

RubyはWindows/Mac/Unix系のOSのパソコンで動くマルチデバイスに対応したプログラム言語です。

Rubyを書けるようになればほとんどのパソコンで動くプログラムを作成することができるようになります。

 

Rubyはスクリプト言語という形式のプログラム言語です。javaやCと違ってプログラムを実行するのに機械言語に翻訳して命令を下すための道具である「コンパイラ」が必要ありません。

よって一般の人が持っているPCで簡単にプログラムを学び始めることができます。

 

Macでの環境構築
本サイトではMacでのプログラム学習を勧めています。

これはMacでは出来ないことはほとんど無いのですが、Windowsでは出来ないことがあるからです。

またノートパソコンなどの持ち運びできるパソコンの性能でWindows対応機種では性能的にキツイものがあるからです。

 

ターミナル

プログラムを学び始めるとMacではターミナルというツールアプリケーションを使用することが増えます。

このツールはあらかじめMacに内蔵されています。

アプリケーションの項目のユーティリティフォルダの中に「ターミナル」という名前のツールがあります。

2016-08-09_17-15-42

ディレクトリ

ディレクトリとはMacの中にあるファイル名が存在している場所のことを指します。

一番わかりやすいディレクトリはデスクトップです。初心者はファイルをどこに保存したか、わからずにパニックになってしまうことが大半ですので、困った時はデスクトップに保存しましょう。

 

ターミナルコマンド

ターミナルではターミナルコマンドという英語の単語を入力することでMacを操作することができます。

ここでは簡単に2種類だけ説明を行っておきます。

 

cdコマンド

これは指定したディレクトリへ移動するコマンドです。

cd desktop

とターミナルで入力するとデスクトップに移動します。

2016-08-10_03-48-46

非常にわかりにくいですが、コマンドを入力した後にdesktopとディレクトリが変化していることがわかります。

hondayuushun-no-Mac-Pro:~と表示されているのが

hondayuushun-no-Mac-Pro:desktopに変化しています。

 

hondayuushun-no-Mac-Proは使用しているMacの名前です。

皆さんが呼び出した場合は皆さんのMacの名前が表示されます。

 

lsコマンド

これは今、自分がターミナルで表示しているディレクトリに存在するファイルの名前を全部表示させる命令です。

ls

と打つだけで表示されますので試してください。

ターミナルでコマンドを打つ場合に、エラーが帰ってきたら本当にそのディレクトリに指定したファイルが存在するか確認するために使います。

 

他にも様々なターミナルコマンドが存在しますが、初心者はとりあえずこの2個だけは覚えておきましょう。

もう少しターミナルを学びたい場合は、ウェブで調べたり、弊社が出しているudemy講座を受講してみることをお勧めします。

値段も1200円と書籍を買う程度になっています

 

Macで楽しむターミナルAPPの活用講座!できるMacユーザーはターミナルを使いこなしている

ターミナルのおしゃ

 

1時間程度の講義でターミナルと、ターミナルを使うことで簡単に様々なプログラム環境を構築するのに役立つHomebrewやcocoapodsという管理ソフトウェアをインストールすることまでできるようになります。

値段も参考書と同じくらいなので、系統立てて学ぶなら参考書かudemyの講座が良いでしょう。

 

Windowsの場合はコマンドプロンプトというターミナルと同じようなツールを使う必要性がありますので、MacかWindowsか、どちらかを選ばれると思いますが、プログラムを学び始めたり、フォトショップなどのAdobeツールを使うなど、クリエィティブな作業を増やすならMacの方が利便性が高い場合も多く、またMacでしかできないことも存在していますので、クドいようですが持ち運びで使う場合はMacをオススメします。