正規表現(Regular Expression)は文字とパターンの一致を検証したり

パターンの一致から文字列を切り出すなどのことが行えます。

 

パターンとマッチング

文字列が文の中に含まれているから調べることをマッチングと言います。

例えば、ボールという単語をマッチングしたい時は

puts /ボール/ =~ “ダンボール”

 

実行結果

2016-08-12_05-13-52

調べる文字列の0番目から数えた文字数の数字が表示されます。

 

マッチングの記述は

/調べたい文字列/ =~ “調べる文字列”

と記述します。調べたい文字列のことをパターンと言います。

調べる文字列のことをマッチング文字列と言います。

 

マッチング文字列にパターンが存在しない場合

/バット/ =~ “ダンボール”

 

実行結果

2016-08-12_05-19-32

一致するパターンがない場合は空の結果が帰ってきます。