商工会議所の道路向かいにある博多一双祇園店

一幸舎で修行した方が出したお店と言われている一双は博多駅名店街/麺街道の中にもありますが、並びたくない方はこちらにきた方が早いかもしれません。

店の看板でも謳っているように「スープがカプチーノになって見える(実際に泡がブクブクしてます)」ところが特徴です。

博多ラーメンと言うと白いスープが特徴と思われていますが、博多ラーメンも時代に合わせて進歩を続けています。

一双はそう言った意味でも白いスープから抜け出た「脱・豚骨系」のスープが他の店舗との差別化された要因なんですね。

写真で見るとブクブクしているのがすぐにわかりますし、スープも白濁ではありません。

ここのラーメンはとにかく「白い飯に合う」ことが人気の要因の一つです。

ランチメニューでラーメンライスにすることが前提でラーメンを組み立てていると思えるくらいに飯に合います。

写真は全部のせです。

スープを吸ったノリで巻いて食べる飯の美味いこと。食欲をそそりますね。

 

博多一双祇園店(3号店)

福岡県 福岡市博多区 祇園町 3-2

 

いかがでしたか?ラーメンライス前提でのラーメンというのも、ラーメンの新しい形としていいですね。

 

うどんしゃい!福岡iPhone版のDLはこちら

Android版のDLはこちら