夕立のゲリラ豪雨が激しい福岡ですが、そんな雨も吹き飛ばすホットなイベントが、カラビナテクノロジー株式会社さん、株式会社ピクセルさん、そしてFベンチャーズさんの協力のもと

 

「祝☆第1回!データサイエンスLT&勉強会! in 福岡」

 

として開催されました!

弊社も機会学習に興味があり、またそのトピックをコンテンツとして扱っているので取材に行かせて頂きました。

ee90e9b45b8492c90f3dd9ee6c320e2b

 

データサイエンスは人工知能/AIにつながっていく技術としてエンジニアの間でも、また社会的な注目の高い分野です。

創業都市・福岡でも定期開催を目指して有志の企業連合が準備を進めていましたが

今回第1回の記念大会ということでLTの参加者もガチガチに緊張している*1

もとい、気合いで武者震いされているようです

 

会場は福岡のITベンチャーのヌーラボさん*2をお貸しして頂き、立派な会場に否応なく緊張も高まるというものです。

今回はLT会ということで5名のエンジニアがLT*3を行いました。

 

発表者(順不同)
川上 祐司 様 (カラビナテクノロジー株式会社 エンジニア)
発表テーマ:「チャットBotをしてみた」

安東 卓也 様 (株式会社Minato エンジニア)
発表テーマ:「ディープラーニングで株価予測をやってみた」

竹村 慶洋 様 株式会社ベガコーポレーション データサイエンティスト/アナリティクスエンジニア)
発表テーマ:「Word2vecでやってみる日本語解析」

小島 貴彦 様 (株式会社ピクセル 代表取締役社長CEO)
発表テーマ:「Rでランダムフォレストをやってみた」

渡邊 雅俊 様 (Nイメージングシステム株式会社 エンジニア)
発表テーマ:「画像認識エンジンの導入事例」

 

各自15分の持ち時間でLTを行いました。果たしてその内容とは?

 

 2 3  4 5 続く

*1 エンジニアは人前の発表には慣れていません

*2 ヌーラボさんの3階会議室

*3 ライトニングトーク:短い時間で要点を押さえて相手に思いの丈を伝えること